開業祝いのマナー

開業祝いには簡単なマナーがあります。身内でしたら気を使う必要はないかもしれませんが、 大切な方の場合は、マナーを知っておいた方がよいでしょう。

1パーティーのマナー

開業祝いにはパーティーが予定されていることが多々あります。 そのようなパーティーは宣伝も兼ねていることが多いので、 仕事で良い関係ができそうな方を紹介してあげるというのは大変喜ばれますし、 自分がお客様になるということも喜ばれますね。

1贈り物のマナー

贈り物として可能な物、定番の物として現金、招き猫、鏡、時計、お酒、お花などがありますね。 驚かせたいと思い、変わった贈り物をする方もいるようです。
禁止とされるものは、やはり「火」に関係するものなどは失礼とされていますので注意が必要です。 灰皿、ライター、ストーブなどは贈らないようにしましょう。 それに「4」という数も避けた方がよいでしょう。
開業祝いで贈る品物はできれば相手の希望聞いて贈るのが良いでしょう。 相手が迷っていたり、聞く機会がなかった場合などは、お花を贈るのと良いでしょう。
特に胡蝶蘭は高級なお花として知られていて、どんな相手に贈っても評判が良いですね。

開業祝いの贈り方

1贈る時期

開業祝いを贈る時期は開業の当日に贈るのが普通です。
披露パーティーなどがある場合はその前までには贈りましょう。
開業祝いに胡蝶蘭が人気なのは、胡蝶蘭は鉢植えで「根が付く」という意味もあります。
開業した人にとっては、その場所に根を張ることができるという意味でうれしい言葉となっています。 また胡蝶蘭は育て方が難しいため、高級な贈り物として喜ばれています。

1どのように贈るのか?

開業をする業種などにもよりますが、業種に合った色や大きさを考慮してお贈りしましょう。 胡蝶蘭には立て札を付けて贈ることをオススメします。

矢印

開業祝いの立札の書き方は下記を参考にしてみてください。

立札

開業の贈り方

1胡蝶蘭の大きさ・金額は?

胡蝶蘭は大きさで価格も違いますので、大切な方にはより大きい胡蝶蘭を贈りましょう。
しかし飾る場所の広さなどを確認した上で大きさを決める必要があります。
胡蝶蘭のお値段の相場は1万円~3万円、より大切な方の場合5、6万となります。

1開業祝いで贈る胡蝶蘭の色

胡蝶蘭には色が何種類かありますが、開業する業種や場所を考慮しましょう。
悩んだ時は、白を贈ると良いでしょう。
白は清潔なイメージがありますので比較的どんな場所にも合うと思います。

  • 胡蝶蘭
  • 胡蝶蘭
  • 胡蝶蘭

1開業祝いで贈る胡蝶蘭の買い方

胡蝶蘭を買う時に気をつけなければならないことは新鮮で長持ち でなければなりません。

次に高品質でなければ胡蝶蘭の良さが消えてしまう可能性があります。

そして安心して購入できるところが良いですね。

胡蝶蘭を販売しているオススメのお店があります。
お店の名前は幸福の胡蝶蘭屋さんです。

ネットショップなので手軽に購入できます。
世界洋蘭展でブルーリボン賞、農林水産大臣賞を受賞しているほど高品質で新鮮です。
また、発送した胡蝶蘭の写真をメールで送ってくれるので、安心できます。

詳しくはこちらをご覧ください。
開業祝いにおすすめの商品はこちらです。

矢印

幸福の胡蝶蘭屋さん